忍者ブログ
最終更新日:3月10日 TOPにみみけ情報&お仕事情報更新 GALLERYにイラスト一枚アップ
* admin *
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんか忙しくて間が空いちゃったりで申し訳ない。コミティアも申し込みましたー。
バトンも溜まってしまったのですがもうちょっと余裕が出るまでお待ち下さい。

けど日記書かなきゃ!と思ったのでくだらない話でも。

あ、あ、その前に、先日塾の生徒にキツーク言葉を放ってしまったのだけれど、いやだって絵を描いてるって言っただけでオタク呼ばわりしてきたんだよ?その本人なんか「クラナド~!」とか「らきすた終わっちゃったー!」とか言ってるような奴に!だからちょっと「おまえなんか嫌い。さわらないで」とか大人気なく言ってしまったのですが…今日塾行ったら、まるで気にしてないと言わんばかりに「先生~!」とか…まるで尻尾を振る犬のように…!!こういう弟欲しかったなぁ。

さらにくだらない話。

いわゆる「王道パターン」というもの。
設定であったり話の流れであったりキャラの外見であったりエンディングであったり。
「ありきたり」と一蹴されてしまいがちですが、名のとおり、王道なのですよね。
読み手の予想を裏切るようなドキドキな展開にならずとも、おおにして読み手が好む展開や設定だと思うのです。
例えば!
強力な攻撃(攻撃波でも矢でも銃でも剣でもなんでもいい)がヒロインに迫りああもうだめだーてな時にそのヒロインに思いを寄せているようなキャラががばっと体を張って守り抜くー
とかそういうのね!もうお決まりじゃないですか!お約束じゃないですか!
でもそれが良いと思うのだよね!!(笑)
多分こういう設定が「うおー良いよね!」と思うのは紺野だけじゃないと思うのです。日本全人口とは言いませんが、わりと多くの人が「ああ、そうね」くらいは思ってくれると思うのです。
書き(描き)手も読み手も好むような展開だからこそ、世に多くみられる「王道パターン」。
いいよね。紺野は好きです。
まっ好みの問題だけどさ!

というのを昔やってたアニメのプレビューっぽいのyou tubeで見て思いました。
そのアニメは決して好きではなかったんだけど(笑)、というか原作が好きで、アニメ最初は期待したんだけど原作と違い過ぎて見ることなくアンチだったという。
その中で主人公が恋人に迫る攻撃から守ろうとしたんだけど(手に穴が開いていた…!)守りきれずぎゃーんというのを見てうおおおと。ううんその恋人キャラ嫌いだったから別にいいんだけどさっ

結局何が言いたかったのかわからなくなったー!

続きから私信ですばい!


+ + + + + + + + + +

誘姫
ご誕生日だったそうで…!超反応にタイムラグがあってお恥ずかしいのですが「心美人」はまさに姫のこと…!!いや心だけでなくきっとさぞかし美しいことでしょうが(鼻血)
丁寧とか…!ありえないっ 紺野はみんな中途半端ヤロウです悲しー!
でも嬉しかったです…!是非また絵茶しましょうねっ

麗奈さん
前々のTOP絵好きだったのですよー!銀髪に金目という…!デザインとか色合いとか雰囲気とか!
復活して欲しいなぁとか…!

紺色さん
是非コミティア!いつになくお知り合いさんの参加が多そうなので!とか言って私が落ちる可能性もあるのですが(笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
BACK HOME NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア




忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: UNI-GURU TEA DIARY All Rights Reserved