忍者ブログ
最終更新日:3月10日 TOPにみみけ情報&お仕事情報更新 GALLERYにイラスト一枚アップ
* admin *
[744]  [743]  [742]  [739]  [738]  [737]  [736]  [734]  [733]  [732]  [730
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日このサイトにいらして下さっている方のうち、計算してみたところ22%が「紺野賢護」辺りのワードで検索して来られた方のようです。「ひがえり」効果でしょうか。じゃがいも大好きですが今日は地震について。

追記:私の住んでる場所では震度は6弱、少なくとも5はあったもようでした。参考までに。

+ + + + + + + + + +
びっくりでしたね ってああもう今も大きいの来た…
私は千葉の、茨城との県境の市に住んでるので、そこまで大きい被害を受けたわけではないのですが、特に宮城福島茨城の方々、沿岸部の方々大変なことだと思われます。一人でも多くの方がご無事でいらっしゃいますように。

最近深夜にも三陸沖に地震が続いていたのでちょっと心配していたのですが、いざ昼過ぎ地震が起きた時、まさかこんなに大きな地震になるとは思いも寄りませんでした。
15時前くらい(14時46分頃が公式なのかな)、丁度私は母とお知り合いのおばさんのお宅でお茶を頂きながら慶応大学病院についてアツく語ってた時だったのですが(何故かは略!)
最初ゆらゆら~って来て、私が「あ、地震」と言っておばさんがあらやだ最近多いわよねとラジオ付けてから段々大きくなって。いきなり来る「ドシーン!」っていう揺れでは無かったです。横揺れ?
母が立ち上がって横にある茶だんすを押さえた時に、さっき母の頭があった位置にリビングの照明が落下 あぶねー!
なんて危機一髪!と思ったら別の家具が母の頭に落ちてきました 母ェ…(※無事です)
机の上の食器がふっとんで落ちて割れるわ、ちょっと狭いアパートのお宅だったので色々崩れて飛んでくるわで…うーん震源地近い方はこんなものではないと思うのですが!;
急いで片付けて、家に一匹残されてる猫が心配で心配で急いで帰りました。猫昼寝してたんだけど私の部屋の本棚の下で寝てたから、もう心配で(泣)
余震もおっきいのがずーと続いていて、這う這うの体で帰宅した所、猫はパニックになってなかなか変なところに逃げ込んでましたがなんとか無事。
我が家はわりと新し目のマンションで耐震しっかりしてるのか私の部屋の微妙なバランスで成り立っていた画集とか薄くて高い本の波がアバランチ起こして大変になってるくらいでした。
それもいつも部屋が汚いから最初「あ、いつもと変わりない」って思うレベ…掃除します…

余震が…正直凄い怖いですね;さっき隣の市に住んでるN村が携帯に電話くれたんですけどやっぱりちょっと大変そう。N村が弱ってる声久しぶりに聞いたなぁ(苦笑)怖いの私だけじゃなかった!ちょっと安心…でもまだ心臓ドキドキ言ってるよー!
っていうか20時過ぎくらいからかな大きい余震は少なくなったんですが、まだまだ小さいのはずっと揺れ続けてるんですよね。部屋の風鈴がずーと揺れてる…車酔いしてる感じです。
沿岸部は津波が あうう怖い!
母方の実家が仙台の漁村でだ、大丈夫では…ない確実に…
連絡とれないのも冷や冷やです;
今夜は眠れるのかなー。皆さんもどうぞお気をつけて!

ということで怖い気持ちと記憶する助けにブログに書いてみました。
読んで下さって有難うございます。皆さんどうかご無事で!
PR
BACK HOME NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア




忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: UNI-GURU TEA DIARY All Rights Reserved